戦慄のマゾヒスト

戦慄のマゾヒスト

こんにちは。今日は後藤が書きます。

 

今日は強烈なタイトルで刺激が強めでございまして、、、失礼致しました。

 

 

 

最近私後藤は強烈な超人欲求モードがはいりまして、現在毎週走り込んでいる訳でございますが、ぼくのトレーニングを見てくれている人間がまた強烈な男ですので、そんなぬるいトレーニングをしてくれるわけもなく、一緒にやろうと声かけた選手も二度と来ない状況でありまして、僕と1人のアマチュア選手だけが、この月曜走り込み塾に参加している訳でございます。

 

その中で以前から付き合いのある藤井ちゃんという男。

 

 

 

なぜか急に来るんです、、

 

代官山の坂に、、

 

 

一応月曜18:00やってるよ!他は言いますが、たまにやらない時もあるんですが、ランニングついでによってくるんです。

 

メニューは 

 

 

15段くらいの階段が7回つづく

階段上り下りを20往復

 

拳立てジャンプ腕立て

20回✖︎10セット

 

 

片足でおもいきりしゃがんでジャンプを10回

両足5セット

階段で同じ動きを頂上まで

(これのメニューの名前がなぜかシミズ)

 

坂道ダッシュ5から10本

 

 

 

 

 

最後に室伏となづけられた両足ジャンプで坂の頂上まで、、、

 

果てしないメニューがほかにもあったりしますが、

藤井ちゃん求められてもないなにやりに来るんです。

途中で消えましたが、、、笑笑

 

僕は彼の名を名付けました。

 

戦慄のマゾヒスト  藤井俊樹と、、、

 

 

つってもこの男途中から来て途中で抜けるから全然なってないんですけどねー。

だから今日は2人で腹筋600回ですねぇ、、、

 

これでいったらおれがマゾヒストなのか、、、?

 

 

ということで今日は前説は長かったな、、

 

そろそろ本題

 

 

 

 

 

今季の目玉アウターの一つてあるventura(ヴェンチュラ)

 

50年代の珍しいファラオジャケットをベースに製作した新型です!

 

色々珍しいデザインのファラオを当時リリースしていたストアブランドPenney's

 

こちらのデザインベースもPenney'sのファラオをそのまま製作しております。

 

その中でアレンジしたのは裏地に中綿を入れキルティング仕様にして防寒性を高めたこと

 

 

ポケットの中袋もアルパカをいれることでハンドウォーマーも完璧です!

 

 

 

今回のデザインの特徴はよく見るとフロントに肩ヨークが入る珍しいもので、着た時に自然とドロップショルダーになる今までにないデザインになります。

 

 

183.75キロのエマがtシャツで着用してジャスト

 

中にスウェットや厚手のシャツを着るとLサイズがベストでしょうね!

 

定番の人気カラー ブラックだけでなく、、

 

今年の意欲作

フレークグリーンもいい色でございます!

 

デニムやチノに相性の良い程よく深いグリーンのレーヨンケンピメルトンを別注し、製作しております。

 

 

ウールは織り上げた後の整理加工により時間がかかるので、大変手間をかけて、様々な業者のバトンリレーを繋ぎ生産されております。

 

 

弊社のウェブページで紹介しております。マニュファクチャリングのコーナー

 

こちらのブランケットウールで大体の工程は近いのでどれだけのことをして物が出来上がっているか見てくださると、また愛着も湧くかもしれませんのでご一読いただけたらとおもっております。

 

 

 

 

 

せっかく良いもの着るならストーリーも是非知った上で着ていただけたらとおもってます。

 

 

こんな紹介していながら大変恐縮なのですが、こちらのヴェンチュラ

 

黒、グリーンともにXSとSしか在庫がありません、、、、

 

 

それ以上のサイズをお探しの方は全国のお取り扱いディーラー様まで是非お問い合わせください!

 

本日もありがとうございました!

 

 

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。