~60's POWRHOUSE ワークブーツ【WEST】

~60's POWRHOUSE ワークブーツ【WEST】

本日もJELADOのBLOGをご覧いただき

ありがとうございます。

今回ご紹介しますのはコチラ!

60s POWRHOUSE

ブーツになります。

 

Vintage,~60年代,ワークブーツ,POWRHOUSE,エルクレザー

 

 

まずPOWRHOUSE

(パワーハウス)とは??なのですが

アメリカ3大ストアブランド

Montgomery Ward

(モントゴメリーワード/1872年創業)

プライベートブランドになります。

1929年創業でワークウエアラインで

人気の高いブランドでした。

今回紹介致しますブーツですが

POWRHOUSEのカタログにも

タグ以外は同じと言える内容でしたので

そちらの資料も添えてご紹介いたします。

こちらのブーツは

①グッドイヤーウェルト製法

でエルクレザー(鹿革)を使用した

ワークブーツになり

ラバーとコルクを混ぜた

ネオプレーンソールとヒール

 

(資料)

 

 

~60年代,POWRHOUSE,カタログ

 

 

 

~60年代,POWRHOUSE,カタログ,ネオプレーンソール

 

 

 

(実物)

 

 

ネオプレーンソール

 

 

ネオプレーンソール

 

 

を装備しております。

①グッドイヤーウェルト製法とは

中底に貼り付けられた

リブと呼ばれる突起部分に

アッパー、中底、ウェルト(細い帯状の革)を

一緒に縫い付け、本底と縫合する製法を

言います。この製法だとアッパーと中底が

直接くっついていない為、

アウトソールの交換が可能です。

中底部分に挟んでいるコルクが

クッション性に優れている為

履き込む事で足に馴染みやすい

構造になっています。

 

タンに付くラベルですが

60年代のPOWRHOUSEのラベル

 

~60年代,POWRHOUSE

 

 

がついております。

 

そしてインソールになります。

インソールには特許番号が記載されてます。

 

(資料)

 

カタログ画像、パテント

 

(実物)

 

~60年代,POWRHOUSE,ワークブーツパテント

 

 

カタログの説明だと1954年に特許出願、

翌年に登録された特許との事。

カタログのインソールの写真と

実物のインソールと比べると

なんと表記が全く同じでした。

 

状態は非常によく

ソールの減りもほぼありません。

トゥーに擦り傷、左足の背面に

少しダメージありますが

年代などを考慮しても

上記に書いた通り非常に良いです。

アウトソールが31cmと大きい為

おそらく28.529cmぐらいの方に

いいサイズだと思われます。

ビンテージワークブーツを

お探しの方でサイズが合えば

非常にお安いとは思いますので

この機会に店頭で

試し履きして頂きたいと思います。

 

さらに…

 

〜JELADOチャンネル最新動画更新〜

 

JELADO定番の『MADISON』。

お客様からの要望が多く、

定番までのし上がった数少ないボタンダウンシャツ。

そんな一家に一枚と言っても良いシャツをご紹介!!

 

 

https://youtu.be/rcbBsFZBABM

 

 

JELADO ボタンダウンシャツ

さらに…八月には再入荷も決定!

年間通して使えるシャツを是非、

ご覧くださいませ!!

 

 

 

本日もJELADOのBLOGをご拝読頂き

ありがとうございました。

皆様にとっていい1日でありますように…

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。