557XX

557XX

〜557XX〜

 

506XX(1st)、507XX(2nd)

と同じように現在高騰しているのが

今回紹介する557XX(3rd)。

 

 

557XX(3rd)

 

 

 

557XX(3rd)

 

 

507XXと比べるとシルエットは

全く異なる557XXは

LEVI'Sのデニムジャケットでいえば

完成形といっても過言ではありません。

 

なぜならその後の70505や

現行のトラッカージャケットのベースは

557XXだからです。

 

=Vintageに興味のない方であっても

この557XXの形を知っている方は

多いと思います。

 

1961年にプリシュランク生地を使ったジャケットとして

557XX が登場します。

 

※プリシュランク生地とは簡単に言えば

防縮加工が施されたデニムの生地の事を言います。

557XX 以降~現代に至るジャケットに使われております。

(LVCはシュリンク)

 

 

この557XXの魅力と言えば

やはりスタイリッシュでデザイン性が高く

先に書かせて頂いておりますがLEVI’Sのデニムジャケットの

完成系と言われておりますがその一方で

Leeがお好きな方からすると101Jを真似たジャケットとも

言われております。

 

101JのBLOGはこちらからどうぞ…

 

 

 

初期型の557XXに『Every Garment Guaranteed』』の文字が

パッチに記載されております。

この記載があるパッチを通称ギャラありといいます。

 

 

557XX(3rd)

 

 

 

 

このギャラありパッチは1962年頃まで。

 

その後ギャラ無しへと変わっていきますが

ギャラ無にも実は2種類存在し

Made In USAの記載があるものとないものが存在します。

 

USA表記あり

 

557XX(3rd)

 

 

表記なし

 

557XX(3rd)

 

 

そして63年頃からXXの文字が消え557という風に変わっていきます。

 

 

557(3rd)

 

 

 

557XXは製造期間こそ短く

1961年から66年の5年感の製造ではあるものの

今現在販売されている現行のトラッカージャケットの

基盤としてその貢献度は非常に高いものである。

 

といった感じで557XXのお話は終わります。

 

 

 

JELADOはヴィンテージを元に生産しているブランドで

デニムも取り扱っております。

 

50年代のXX生地を解析する為に

当時のデッドストックのデニムにハサミを入れ

それを科学解析しXXの生地に限りなく近い

オリジナルの生地 LAST RESORTデニムを1から作りました。 

 

※こちらの詳しい詳細はYoutubeへ

エピソード1

エピソード2

エピソード3

 

このデニム生地を使った商品を紹介いたします。

 

JELADO Age of Longing 301XX【JP94301】

JELADO Universal Slim 312ZXX【JP94312】

JELADO 55Denim(55デニム) 313XX【JP94313】

 

そして10月上旬にデニム…

10月下旬に販売しましたLAST RESORT 黒タグシリーズ

 

JELADO Age of Longing Black tag 301EXX【JP94301E】

JELADO Age of Longing Black Tag 407EXX Size34(XS)~38(M)【JP94407E】

JELADO Age of Longing Black Tag 407EXX Size40(L)~44(XXL)【JP94407ED】

JELADO Age of Longing Black Tag 407EXX Big Size(50)【JP94407EDD】

是非店頭にてご試着くださいませ!! 

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。