BIG E

BIG E

〜本日はBIG Eについて〜

 

LEVI'Sではアーキュエイトステッチと

同じぐらいポピュラーなディテールで

1936年9月1日から付いたと言われる赤タブ…

 

 

赤タブがなぜ付いたのか?という

BLOGも書いておりますので

見てないという方はこのBLOGの一番下に

関連BLOGとしてリンクを貼っておりますので

是非読んでください。

 

 

 

BIG Eという言葉を聞いた事あると

思いますがこのBIG Eとは何??

というと赤タブに記載された

LEVI'SのEが大文字になっているモノを

BIG Eといいます。

 

 

1936年〜1971年までに

製造されモノに付けられた赤タブは

BIG Eのタブになります。

それ以降はスモールeになります。

 

近年LEVI'Sで販売されているデニム(LVC除く)には

LEVI'S premiumというラインがあり

その商品にはBIG Eが付きます。

 

 

 

BIG Eと呼ばれるタグには3種類ございます。

という事は赤タブを見るだけで

大体の年代判別ができるという事です。

 

 

【片面タブ】

 

片面タブ

 

 

片面タブ

 

こちらは1936年〜1953年まで

使われていた赤タブで『片面』と

リーバイスラバーの方からよばれています。

 

 

【両面・均等V】

 

 

両面・均等V

 

 

 

こちらは1953年~66年まで使われていたタブになります。

年代班別の方法として両面タブになった事から53年以降であり

次に見る点はLEVI'Sの『V』が班別のポイントになります。

 

次の画像で比較していただけたらと思いますが

Vが綺麗なVになっているのがポイントで

これを均等Vといいます。

 

 

【両面・不均等V】

 

 

両面・不均等V

 

 

 

こちらは1966年~1971年までに使われておりました。

Vの文字に注目していただくとその違いが判るかと思います。

 

 

そして1971年に株式公開の際に

赤タブの表記がLEVI'SからLevi’sへと変わった事で

スモールeが誕生します。

 

 

という事で今回はBIG EについてBLOGを書きました。

 

 

JELADOはヴィンテージを元に生産しているブランドで

デニムも取り扱っております。

 

50年代のXX生地を解析する為に

当時のデッドストックのデニムにハサミを入れ

それを科学解析しXXの生地に限りなく近い

オリジナルの生地 LAST RESORTデニムを1から作りました。 

 

※こちらの詳しい詳細はYoutubeへ

エピソード1

エピソード2

エピソード3

 

このデニム生地を使った商品を紹介いたします。

 

JELADO Age of Longing 301XX【JP94301】

JELADO Universal Slim 312ZXX【JP94312】

JELADO 55Denim(55デニム) 313XX【JP94313】

 

そして10月上旬にデニム…

10月下旬に販売しましたLAST RESORT 黒タグシリーズ

 

JELADO Age of Longing Black tag 301EXX【JP94301E】

JELADO Age of Longing Black Tag 407EXX Size34(XS)~38(M)【JP94407E】

JELADO Age of Longing Black Tag 407EXX Size40(L)~44(XXL)【JP94407ED】

JELADO Age of Longing Black Tag 407EXX Big Size(50)【JP94407EDD】

是非店頭にてご試着くださいませ!! 

 

 

 

もう1つ…

JELADOのオンラインにてJELADO的 解釈ですが

VINTAGE JEANS用語辞典となるものを開設いたしましたので

是非ご覧くださいませ!!

こちらからページに移動できますので是非見てください!!

 

また今回のBLOGに関連するBLOGはこちら…

 

LEVI'Sの赤タブと一人の女性社員の話 

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。