コンテンツに進む
フリーダムスリーブの魅力… 【WEST】

フリーダムスリーブの魅力… 【WEST】

〜フリーダムスリーブとは??〜

 

先週入荷したこちら…

JELADO Cullman Sweat【AB73251】

 

JELADO Cullman Sweat【AB73251】

 

大変希少な電着プリントを施した

カラーフロッキーパターンは

ありがたい事に

恵比寿店、WEST共に完売となりました。

ありがとうございました。

 

そしてこちら

 

JELADO Champs Plain【AB73249】

 

 

JELADO Champs Plain【AB73249】

Plain(無地)のスモークブラックも

入荷してまだ1週間経っておりませんが

サイズ欠けをしております。

 

ただPlainタイプにつきましては

2月中旬入荷予定となっている

Plain(無地)のバニラと2 TONE…

 

【2月入荷予定】JELADO Champs 2 Tone【AB73250】

 

【2月入荷予定】JELADO Champs 2 Tone【AB73250】

 

 

 

がございますのでこのスウェットの魅力を

今回はBLOGで書かせていただきます。

 

 

このスウェットのディテールで

1番のポイントはやはり

袖の付き方になります。

 

セットインスリーブや

ラグランスリーブなどのように

直線で付くのではなく

このスウェットは湾曲(S字)させて袖が

付けられます。

 

 

JELADO Champs Plain【AB73249】

 

 

JELADO Champs Plain【AB73249】

 

この袖の付き方を

フリーダムスリーブといいます。

 

このスリーブの狙いは

やはり機能性になります。

 

主にスローイングやサーブなど

腕を大きく振った際の引っ掛かりを

考慮した作りだと思います。

 

このフリーダムスリーブを

よく使われるブランドとして

有名なのはテニスブランドのWILSON(ウィルソン)

 

私自身も長きにわたり

Vintageスウェットを見てきておりますが

フリーダムスリーブといえば

真っ先にWILSONが頭に浮かぶほど

WILSON製を多く見かけます。

 

このフリーダムスリーブは

生産効率が悪く50年代以降

見られなくなるディテールという事もあり

珍しい袖の付き方になります。

 

そんなマニアックなディテールと

雰囲気抜群のJELADO渾身の

両V フリーダムスリーブをご期待くださいませ。

 

 

【お知らせ】

来週末の1/21(土)・22(金)に

JELADO恵比寿店にて

 

 

2023盛夏の内見会がございます。

 

今の寒い時期に

真夏の商品の内見会にはなりますが

お客様がお持ちのアイテムに

今回発表する商品達を

イメージして頂ければと思います。

 

またこの内見会では

毎年恒例ですが

JELADO定番ネルシャツの

新色のお披露目となりますので

来週末1/21・22は

是非、JELADO恵比寿店へ

足を運んで頂ければと思います。

 

翌週末の28(土)・29(日)は

JELADO WESTで内見会となりますので

こちらも合わせて宜しくお願い致します。

 

 

〜JELADOチャンネル最新動画更新〜

JELADOがこだわり抜いた


スウェットが登場!


アズマ編み機ならではの着心地と、起毛感。


さらに、手作業でのフロッキープリントなどなど!


ヴィンテージ好きにはたまらないスウェットです!


是非、ご覧くださいませ!

 

https://youtu.be/ZAZFV5g0NTg

 

 

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。