1906年製 501XX

1906年製 501XX

〜1906年製 501XX〜

 

 

 

まずこのモデルを話す前に2つ

伝えるべき事があります。

 

 

まず1902年

創業者 リーバイ・ストラウス死去

 

そして1906年に起こった

サンフランシスコ大地震…

 

 

 

リーバイスにも大きな被害があり

本社・工場が焼失、倒壊してしまった為

それ以前の資料も全て失います。

ですがリーバイス社はこの震災から

数日で工場を移設して営業を再開するのです。

 

 

そんなリーバイス社に

サンフランシスコに住む人達は

頼もしさと力強さを感じました。

 

こういう背景の中で生まれた

ジーンズがコチラ…

 

 

1906年製 501XX

 

 

 

1906年製 501XX

 

 

 

1906年製 501XX

 

 

 

1906年製 501XX

 

 

 

1906年製 501XX

 

 

おそらくではありますが

それまで使っていたロックミシンではなく

工場を移設して営業を再開した際に

新しくミシンを変えたのか

このジーンズでは裏地の処理が

綺麗に仕上げられております。

 

 

堅牢度が低く色落ちが激しい

アモスケイグの生地を使用し

1890年、1901年501XX同様

リベットでの補強やサスペンダーボタン

シンチバックもきちんとあります。

そして1901年製 501XXから導入された

左右のバックポケット、フロントの

コインポケットと5ポケットスタイルも

そのままの形になります。

 

 

裏地の処理が綺麗に仕上げられた事が

このモデルの変わった点になりますね。

 

 

その背景にはリーバイス社だけでなく

サンフランシスコの街を襲った

サンフランシスコ大地震により

一度は何もかも失ったが

リーバイス社がとった行動は

サンフランシスコの街を復興する

再生の象徴のひとつとなった事と

そういう状況の中でも

501XXへの拘りをしっかりと貫いた

リーバイス社って改めて凄いなと思います。

 

 

このモデルは実は弊社の

youtube チャンネルにて少し

紹介しております。

是非youtubeもご視聴とチャンネル登録、

そしていいねボタンを押して頂けると

社長が喜びます。

皆様宜しくお願い致します。

 

動画はこちらからどうぞ!!

JELADO CHANNEL

 



 

JELADOはヴィンテージを元に生産しているブランドで

デニムも取り扱っております。

 

50年代のXX生地を解析する為に

50年代のデッドストック503BXXにハサミを入れ

それを科学解析しXX生地に限りなく近い

オリジナルの生地 LAST RESORTデニムを1から作りました。

 

このデニム生地を使った商品を紹介いたします。

 

JELADO Age of Longing 301XX【JP94301】

JELADO Universal Slim 312ZXX【JP94312】

JELADO 55Denim(55デニム) 313XX【JP94313】

 

そして10月上旬にデニム…

10月下旬に販売しましたLAST RESORT 黒タグシリーズ

 

JELADO Age of Longing Black tag 301EXX【JP94301E】

JELADO Age of Longing Black Tag 407EXX Size34(XS)~38(M)【JP94407E】

JELADO Age of Longing Black Tag 407EXX Size40(L)~44(XXL)【JP94407ED】

JELADO Age of Longing Black Tag 407EXX Big Size(50)【JP94407EDD】

是非店頭にてご試着くださいませ!! 

 

『501XX』 関連のBLOG

1890年製 501XX (LEVI'S) – JELADO

1901年製  501XX – JELADO

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。